お客様からお話を聞くことが好きです。
その中から得られることを
大切にしていきたい。

平石 夏菜
ソリューション事業本部
コンサルティング部
2023年入社

入社動機

元々、学校ではファッションデザインを専攻していましたが、服を作ることよりファッション業界全体の流れや広がりに興味を持つようになり、ファッションビジネス学科も並行して受講するようになりました。
そういった興味を持って勉強してきたことがここでは活かせると思いました。また、企業理念の一つである、共存共栄をしながら日本のファッション業界全体を盛り上げようとしていく考えに共感し、入社を希望しました。

具体的な仕事内容

営業という職種なので、当然受注に繋がる様に様々な手段(テレアポ・訪問・手紙等)でお客様の所に訪問することに努めますが、お客様との会話は弊社の商品を購入していただくことを目的とするだけではなく、お客様がどういう機能のソフトを望まれているか等をリサーチできる大切な機会であると考えています。
また、ファッション業界以外、具体的には美容室(シャンプー等を販売)や本屋さん等も訪問して在庫管理等にジャムのソフトを使ってもらえないかを提案したりしています。

これらの事に加え、既存のお客様の所にもまめに訪問して今使ってもらっているソフトのサポートや、こんな機能があれば等の要望を聞き取る様に努めています。特に最近では来期の流行を予測できないか、売場の商品の配置はどのように工夫すれば一番効率が良いか等を、AIを駆使して分析できないかと聞かれる経営者の方が多い様に思います。
サポートについては当初、訪問時にソフトをお客様のパソコンにインストールする時の時間配分がわからず、特にパソコンが複数台ある場合などは予定時間をオーバーしてしまいご迷惑をおかけしてしまったこともありましたが、最近ではそういうことも無くなりました。
あとは既存のお客様でソフトを効率よく使われている成功事例を他のお客様に伝え、ジャムのソフトの普及に努めています。

仕事の中で自分なりに目標としている事

出身地である名古屋のファッション業界をジャムのソフトを使ってもらう事によって、盛り上げていければとも考えています。
将来的には、若手のデザイナーが自身のブランドを立ち上げる時にジャムのソフトを使ってもらって、業務の効率化を促進する等の手助けが出来ればと思っています。

研修について

大阪で2週間、ソフトの機能等を勉強しました。新たに覚える言葉ばかりだったので大変でしたが、営業の様々な場面で役立っています。

休日の過ごし方

平日では時間が取れなくて作れない、凝った料理を作って味わっています。その中でもアジアンテイストの料理が好きなので得意としています。特にタイやベトナムの料理を作るために、海外からの輸入通販でそれぞれの国の香辛料(日本のものとは全然違います)を取り寄せています。ただ、タイ料理にも鍋がありますが、鍋だけはやはり日本のものが美味しいと思います。

これから入社される方へのメッセージ

ファッションのトレンド等も含めて今後のファッション業界を築いていくのは私たち若い世代だと思います。トレンドについては特に私達若年層が率いていくものと考えています。そうであれば若年層が購入しやすいような価格設定を可能にするためにもジャムのソフトを幅広くお客様に使ってもらい、ファッション業界の様々な業務の効率化を目指したいと思っています。
そして、少子高齢化の波やコロナ禍等で低迷してしまっているファッション業界を一緒に盛り上げていきましょう!